Subscribe:

2015年5月20日水曜日

2015/5/20~2015/5/21 レイノ・イン広島平和公園

遠征費用の中で占める割合で大きいのは食費
まぁ食べ歩き旅行をしているわけですからこれは仕方ない
次に大きいのは交通費
この広島遠征では交通費を抑えるために夜行バスを利用したわけですけどね

そして意外とバカにならないのが宿泊費!
レンタカーなら車の中で寝ちゃうというのもアリなんですが
今回は車じゃないので宿を確保しました
ていうか、宿に泊まらなくちゃこのブログが書けないんですけどねwww

貧乏旅行なので安く済ませたいわけで
その中で見つけたのがユースホステルのレイノ・イン広島平和公園
去年京都で利用したユースホステル・Hostel North + Key Kyotoは相部屋でしたが
こちらは個室があってしかも1泊2,900円!
(公式HPでは3,500円と表示されていますが、予約画面では2,900円になってました)
あまり安いと心配になりますが
ネットで情報を確認する限りではなかなか良さそう
ということで連泊で予約をしました

広島駅から路面電車に乗って到着
すぐ横にコンビニがあるのはポイント高し
(外観写真を撮るの忘れました…)

中に入って…あれ?
チェックインするフロントの場所がわからず
なんか雑居ビルみたいな感じ
1階にお好み焼き屋さんがあるのですが
そこの事務所みたいなとこがフロントでした
手続きし、いろいろ説明を受けてから部屋に入りました

部屋のドアを開けるといきなり洗面室でちょっとビックリw
洗面台は2台あります
ドライヤーは1台


洗面台の先にはトイレとシャワーがあります

シャワーは2重扉になっていて
最初の扉は内側から鍵を掛けられます
ここで服を脱ぎ、更に中に入ってシャワーを浴びます
大阪で泊まったB&Sエコキューブ心斎橋と同じですね

トイレは1台、ウォシュレット付き ← 重要

シャンプーや歯ブラシ、バスタオルなどのアメニティはありませんので自分で用意する必要があります
シャンプーと歯ブラシはコンビニで買いました
タオルはフロントで借りられます(100円)

洗面室から廊下が続いていて、更に個室にわかれます
(一番最初の写真と同じものです)
個室の入口は蛇腹の扉で内側からロックがかかるものの、力強く引っ張れば開きそうw
仕切りは薄いし、上部に空調用で隙間が空いているので喋り声とか筒抜けです
ま、宿泊客は全員1人なので誰も喋りませんけどね
サービスエリアのトイレの個室が広くなったような感じ、というとイメージしやすいでしょうか?w

中にはベッド、テーブル、ロッカー、テレビ
連泊だからなのか、シーツは最初から2枚置かれていました
ベッドの寝心地は悪くなかったなぁ
ロッカーは自分で暗証番号が決められます
貴重品はこの中へ
テレビは観なかったのでわからず


廊下にはランドリーや電子レンジなど

洗濯物は屋上に物干し台があるのでそこで干せます
喫煙も屋上で
外国からの観光客が多いのか、普通に下着を干してました…w

館内はフリーWi-Fiが入ってましたがちょっとスピード遅かったかな?
まぁWi-Fiは外国の人が使うだろうから日本人はキャリアの回線を使った方が良いでしょうね

ユースホステルといってもほぼほぼ個室ですし
僕は寝られる場所があれば十分なので
この値段で宿泊できるなら大満足
観光しやすい立地というのもありがたい
次回の広島遠征でもまた利用しようと思います

【公式HP】
http://www.reinoinn.com/

この後は広島ラーメンの老舗店

0 コメント:

コメントを投稿